いざと言う時に役立つ加齢臭をごまかす方法

ミョウバンクリームで消臭

古代ローマでは「みょうばん」を制汗剤や防臭剤として使っていたと言われています。みょうばんは「自然界のデオドラント」と言われており、世界最古のデオドラント剤です。100パーセント天然成分なので安心も出来ます。

 

この「みょうばんクリーム」を持ち歩けばどこでも簡単に消臭する事が可能です。
特にこのクリームはパッケージが「いかにもデオドラント商品」ではないので、周りの目を気にすることなく外で使えます。

 

ウェットティッシュ

加齢臭の原因は皮脂にあります。
特に胸の谷間や耳の周り、首周りから背中にかけて自分でも「脂っぽい」と感じる所にこそ「加齢臭」の原因となっている古い皮脂が存在しています。
これらをウエットティッシュやおしぼりでふき取ってあげる事で、応急処置として効果があります。
できれば熱いおしぼりでふき取ると特に効果があります。
会社の給湯室でおしぼりを用意してトイレで拭いてみたり、応急処置としてカバンの中にウェットティッシュを常備しておき、ちょっとトイレに行った時に手が届くところだけでもささっと拭いてあげるだけでも違いますよ。

 

 

衣類用消臭スプレー『デオラボイオンクリア』

 

最近では体臭対策に作られた衣類スプレーが売られています。
加齢臭に対しても効くように研究されているものがほとんどなので一本持っていると便利です。小さなスプレーボトルにうつして、かばんの中に常備しておけばニオイが気になった時に処置できます。

 

なかでも『デオラボイオンクリア』は衣類にふきかけるだけで、体から出てくる臭いを服の外に漏らさずシャットアウトしてくれるというもの。業務用の消臭力ながら、飲んでも安心という体に優しい成分でできているので敏感肌の方でも使えます。
洗濯するまで効果が持続してくれますので、経済的に加齢臭対策ができますね。

 

デオドラント系のお菓子を常備

最近「ローズ」系の香りをメインとしたキャンディーやグミ・ガムなどのお菓子が沢山販売されています。
女性のエチケットとしてこれらを常備しておく事で、緊急の時に役立ちます。
加齢臭よりも強くローズの香りが臭えば応急処置としてはベストです。
コンビニなど身近な所で手軽に手に入るのでチェックしてみてくださいね。

 

加齢臭対策インナー

加齢臭に悩む方々に向けて作られたインナーも存在します。
肌着やインナーを加齢臭消臭インナーにすることで加齢臭が外に出ないように対策する事も可能です。
便利な時代になりましたね。
絶対に「加齢臭」をオフしておきたいパーティーの時や、長時間にわたるフォーマルな席の場合は見えないインナー部分に「加齢臭対策インナー」を身につけておくといいですね。

 

急速分解消臭タオル

梅雨時期など特に加齢臭と汗が混ざり合う時期、汗をタオルで拭くとタオルにも加齢臭が付着してタオルまで臭う…
このタオルをバッグに入れておくと、バッグまで加齢臭がついてしまったなんて経験ありませんか?
この「急速分解消臭タオル」は、拭けば拭くたびに消臭してくれるタオルで、全くニオイがつきません。
これで気にせずに加齢臭を拭い取れます。
これ一枚持っておけば、春から夏にかけての汗臭い時期でも安心です。
急速分解消臭タオルを使ってこまめに皮脂をふき取るように心がける事も毎日の応急処置として「加齢臭」を防げると思います。