加齢臭が気になってストレスを溜めていませんか?

 

ストレスを溜めると加齢臭を引き起こす原因である「活性酸素」や「過酸化脂肪」が発生します。
しかも、加齢臭に効果的な「ビタミン」が失われるためにより加齢臭が強くなります。
人間の体は不思議なもので、精神的なストレスが体にあたえる影響は計り知れないものがあります。
気持ちが落ち込んだりネガティブになるだけで体のバランスも変化します。
それに伴い「加齢臭」も変化するのです。

 

「気持ち」や「心」は科学の力では解明できない不思議が沢山ありますが、「気持ちの健康」を保つ事でストレスオフになり加齢臭も少なくなると言う事は科学的に証明されています。
「ストレス」が加齢臭の働きを活発にさせると言う事は、その逆に「ストレスオフ」だと加齢臭は抑制されるということなのです。
年齢を重ねれば誰にだって「加齢臭」は出てくるものです。
「加齢臭」に悩んでいるのはあなただけではありません。
だから「加齢臭」にとらわれすぎず、誰にだっておこるものだと思って一緒に気楽に考えていきましょう。

 

女性特有の悩み

加齢臭が気になり始める平均年齢の40代と言うのは、女性にとって変化の時期でもあります。
過去を振り返ってみると、結婚して、子どもが生まれて、母親として子育てに奮闘してきて…そして子どもは育ち成人を迎え巣立っていく。
親は子離れをし、子は親離れをする。
この時期特に母親は「寂しい」と言う気持ちが芽生える時期でもあり、家の中でも変化が目まぐるしい時期だと思います。
これまで家族のために、子どものために頑張ってきたお母さんたちは目標を達成させて次のステップへ進む変化の時期でもあります。

 

ここではじめて「自分の人生」を見つめなおしたり「旦那との人生」を見つめなおしたり…自分と向き合う時間が出てくると思います。
環境や心境が変わると言う事は無意識に「ストレス」がかかる事なのです。
だから知らず知らずにストレスを抱えているかもしれませんね。

 

これから先の未来に希望をもって自分の人生を見つけようと言われても何からはじめたらいいのか、何から考えればいいのか分かりませんよね。
ただ単純に家の中での過ごし方を変えてみたり、自分のために時間を費やしてみたり、気になっていた習い事を始めてみたり、旅行に行ったり…
そんな小さな事でいいと思います。

 

ゆっくりゆっくりと状況の変化や気持ちの変化を受け止めていき、精神的な楽しみを見つける事が出来ストレスも軽減した時に自然と加齢臭もなくなっているかもしれませんよ。
気持ちが明るくなり「ストレスフリー」になると言う事は体の中の「活性酸素」をはじめとする有害物質がクリーンな状態になります。
そうすると、気になっていた「加齢臭」も軽減し、加齢臭意外でも体にいい効果が得られるはずです。
まだまだ人生これからです。
泣いても笑っても同じ一日ですから、楽しまないと損です。
ストレスフリーで心も体も健康に毎日を楽しみましょう!