無理なダイエットは加齢臭の原因

美を保つためにいつも気にかけている「ダイエット」
女性にとって「ダイエット」と言う課題は一年間365日、毎日付きまとうものです。
特に加齢臭が最も気になる40代の女性は「メタボリックシンドローム」が最も気になる年代です。
「内臓脂肪」や「中性脂肪」「コレステロール」「高血圧」「高血糖」「高脂血症」なんかも気になる年齢ですよね。
ちょっとした不摂生が続くとすぐに太ってしまったり、食べるのが大好きな女性はなかなか痩せる事が出来ません。
街に出れば美味しいものの誘惑も沢山あり、特に甘いものを食べるととても幸せな気分になります。
誘惑に負け続けて気がついた時には手遅れな自分の体。
特に年齢を重ねれば重ねるほどに代謝が悪くなり、太りにくく痩せにくくい体になるのです。

 

「今度こそ!」と思ってダイエットを決意して、食事制限やサプリメントダイエットを行うとますます代謝不良を起こしてしまいます。
食事制限によって引き起こされる体の変化は「脂肪酸」を作り出し体臭を放つ原因となります。
アンモニア臭やケトン臭と言うような鼻をつく臭いが体から出てくるため「加齢臭」の気になる方にとっては悪循環です。

 

また、急激に激しい運動を始めると体には大きな負担がかかります。
今までやったこともない運動を急激に行う事は最も危険で体のバランスも損ねてしまいます。

 

急激なダイエットによって一度は痩せれたとしても、その後リバウンドしてしまっては意味がありませんし、リバウンドによって女性ホルモンも体のバランスも崩壊してしまい、加齢臭はきつくなる一方なんです。

 

何にしても「無理」は体にたたるものです。
過度の運動も食事制限も、無理をすれば無意識にストレスもたまります。
ストレスは活性酸素を増やす原因となり加齢臭が増す傾向に陥ります。
いくら痩せても、体が臭くなっては意味がありません。
痩せるためには健康的に痩せる方法を考えて無理のないダイエットをオススメします。

 

例えば肉をやめて魚と野菜を中心とした食事に変えるとか、栄養バランスが取れた上でのカロリー制限や体に負担のかからない運動を無理なく毎日続ける事がいいでしょう。

 

余談ですが、いくつになっても美しい女優さんが80歳をすぎても現役でいられる美の秘訣として「毎日のスクワット」があげられていました。
スクワットと言っても、スポーツスクワットではありません。
足を肩幅に広げて真っ直ぐに立ち、かるく膝を曲げるだけです。
屈伸よりも軽く「ちょこん」と少しだけ軽く曲げるだけです。
こんな簡単な運動を毎日30回続けてきただけですが、数十年にわたり毎日続けてきた事で現在も足腰が丈夫で舞台に立てています。
私のスタイル維持の秘訣もこれなんですよと言っていました。

 

何をやるにしても「続ける」事が大切です。
無理なダイエットを行って体のバランスを崩して加齢臭が増してしまうよりも、無理なく適度な運動を毎日心がけて、甘い物を控えるようにして自分の体と上手く付き合っていき、時間をかけて少しずつ痩せていく。
そして規則正しい生活習慣を取り戻す事で体の管理をしていくと自然に痩せていくものです。

 

ダイエットが原因で加齢臭が増すような事がないように、ダイエットが原因で健康を損ねるような事にならないように、自分の体は労わってあげてくださいね。